例えばピチューとか

さっき風呂に入って鏡を見たんですが、僕の髪型は完全に潰れたカレーパンの様相を呈していました。潰れたカレーパンの髪型で真顔で立っている裸の僕は物凄く面白かったので、共有できないのが残念です。

 

僕はコンビニのエロ本コーナーよりはるかに心が狭く、顔文字と(笑)を使っているおっさんを見ると脳内で磔刑にする癖があります。顔文字と(笑)を使っている詳細不明の人は全員おっさんだと思っています。これは顔文字を使う人は大体僕の嫌いなノリの人であり、下ネタとセクハラの区別がつかないクソ野郎だろうという差別意識から来ているものです。

 

これとは逆に、僕はプロフに「まんこ」「処女膜」「風俗嬢」「浪人生」のいずれかが入っていると気を抜いて接してしまう癖があります。「子宮」はアイデンティティが失われるので若干の警戒を伴います。「下ネタを言っている人=常識人」の方程式が脳とちんぽに叩きこまれているのです。

 

ただ、最近「ほあようアイコン+下ネタネーム」のいわば鉄板コンボを備えたオフパコおじさんが出没したと聞いてこの方程式が崩れかかってきたのです。よくよく考えたら当然のことですが、別にTwitterで下ネタ言ってたからって常識人なはずがなく、頭がおかしい人間の方が多いでしょう。普通の人は「明日はもーっと楽しくなるよね、ハム太郎?」みたいなことを一日の終わりに呟くはずです。

 

もしかしたら淫夢語録を使ってたり素人童貞だったり金を生むマジックマンコを持ってたりするからって別に人格者じゃないのか?みたいな疑問が芽生えました。なんということでしょう。僕は今まで人を判断するのに性器を使いすぎて、いつの間にか性器でしか人を判断できない悲しいモンスターと化してしまったのでしょうか。性欲のせいで色々不利益を被ってきたものの、人間を見る目まで歪められていたとは思いませんでした。NTR系エロ漫画の読み過ぎでカップルを見ると必ず彼女側が浮気しているように見えることといい、僕は何かとても重要なことを根本的に間違えている気がします。自分と同じ嗜好を持っている人間が、自分と同じく童貞であるなどと思わないことです。

 

別に僕だって性欲抜きでキャラを好きになることもありますが、結局その好きになったキャラの性行為を想像するので最終的に性欲抜きにならないんですよね 嫌ですねこれ